ターゲットを絞って配信

ステップメールとはどんなもの?

メールマーケティングの中の代表的な手法のひとつがステップメールです。
アドレスのリストに一斉送信するメールマーケティングもありますが、このステップメールでは、希望者に対して順序立てたメールをスケジュール通りに送ることができます。メールの件名や本文に、顧客が入力した固有情報を差し込めるようになっていることが多く、一人ひとりに合わせたメールに見える効果があります。
順序建てた内容で送ることができるので、ターゲットに対して多くの情報を伝達することができるため、教育用途や商品に関する啓蒙など様々な利用方法があります。
マーケティング的には、ターゲットとの接触回数を増やしやすく、そのために商品販売などにおいて成約率が高まると言われています。顧客の定期的なフォローアップなどに活用しやすくなっています。
デメリットはリアルタイム性に欠けるため、即時に何かニュースを提供するような場合には向いていません。また、シナリオ作成に技術が必要という点があります。
ステップメールを活用するのであれば、今は多くのテンプレートもありますが、より効果的な方法に専門の業者を活用することがあります。メールの配信を請け負うだけでなく、シナリオ設計なども協力してくれるところも増えています。

ステップメールの作り方のポイント

ステップメールでは書き方、シナリオの作り方が非常に大事です。
ステップメールを作ることは、営業のスクリプトを作るのと同じようなものですから、それだけしっかり考えて作る必要があります。まず最初に、全体のロードマップを作っていきます。何をどのような順番で伝えることによって、目的を達成するのかを検討します。この段階では項目の箇条書きで構いません。
次に、その内容を肉付けしていきます。これは具体的に文章力が必要となるところですので、理解しやすい内容なのか、客観的な視点も得ながら進めるのが良いでしょう。
そしてその次にするべきが、分割という作業です。ついつい1メールで1テーマを考えてしまいますが、テーマによってボリュームに大きな違いが出ることは少なくありません。また、メールの件数が多くなるほどに途中での解約、離脱率は高まってしまいます。ターゲットが目的に到達するまでの期間も長くなってしまうので、より速く成果に繋げるためにはこの分割を適切に行う必要があるのです。
そして、伝えたい内容だけでステップメールを構成すると受信側には面倒なものになってしまうので、様々な面で和らげるためのクッションの話であったり、他の有益な情報も追加するようにしましょう。こういう作業の末に、効果的なステップメールは作られていくのです。

インフォメーション

お得情報を効率よく届けたければステップメール

上手なステップメールの送り方 メールと言えば、ほとんどの人が知っている言葉だと思いますが、ステップメールとは何のことだ…

もっと読む

メールが読まれやすい曜日がある

ステップメールの外注に求められる機能 ステップメール配信システムをサービスとして提供している業者も多いのですが、どうい…

もっと読む

ターゲットを絞って配信

ステップメールとはどんなもの? メールマーケティングの中の代表的な手法のひとつがステップメールです。 アドレスのリス…

もっと読む

ステップメールでお客様の心をつかむ

ステップメールのメリット ステップメールとは、ある日を起点として前もって用意しておいた複数のメールを予定通りに順番に送…

もっと読む

Copyright(C)2017 メルマガとは似て非なるステップメールの活用法 All Rights Reserved.